外部リンク
公益社団法人
大分県理学療法士協会
〒870-0127
大分県大分市大字森町501-3
センチュリーコートAZ2階3号室
TEL.097-547-7797
FAX.097-521-9077
----------------------------------
1.公益事業
2.その他の事業(相互扶助事業)
----------------------------------
 

事業報告

 
1
 
第1回ナイトセミナー
2018-07-04
 平成30年7月4日、ホルトホールにて臨床教育課第1回ナイトセミナーが開催されました。
 講師は、大分中村病院の紙谷浩喜氏、「運動機能の評価と治療の実際~実技編:姿勢・動作の評価と治療~」のテーマにてご教授いただきました。参加者は159名、若手だけではなく10年目以上の方にも多くご参加いただきました
 研修会では、症例患者の画像や動画を見ながら評価方法や評価のポイントについて学ぶことができました。また、姿勢の観察を参加者同士で行い、アライメントを調整することで症状が改善することが体感できました。実技を通して、患部だけではなく全体的にみていくことの重要性を実感することができました。
 8月21日に第2回ナイトセミナーを行う予定としています。第2回も、実技を交えて体感していただきながらの研修会を計画しています。多くの方に受講していただき、臨床の治療に役立てていただけると幸いです。
 
文責:佐藤雄太
 
久大ブロック研修会 事業報告
2018-06-29
①日時:平成30年6月29日(金) 19:00~21:00
②会場:岩尾整形外科病院
③テーマ・講師:筋触察 ~後脛骨筋・長母指屈筋・長腓骨筋・短腓骨筋~
 大分大学 福祉健康科学部 理学療法士 川上 健二氏
④参加者:71名(会員67名 会員外2名 学生2名)
⑤内容:研修会では座学・体表解剖・デモンストレーション・実技の流れで講義を行って頂きました。実技では参加者が実際に体表上に指標や想定線を書き込み触察を行っていきましたが、なかなか上手くいかず講師の先生に確認をしていただきながらすすめました。
 正確に筋の位置や走行を知り筋触察を行ったことで、徒手療法に応用できるだけではなく、動作分析やアプローチにも繋げることのできる内容であったため、とても有意義な研修となったと感じました。
 多数の方に参加していただき、感謝いたします。
 川上先生ありがとうございました。
 
 
ナイトセミナー トランスファー研修会
2018-06-20
①日時:平成30年6月20日(水) 19:00-21:00
➁会場:中村病院 リハビリテーション室
③テーマ・講師:「ナイトセミナー トランスファー研修会 起居移乗の動作介助技術」
       高倉 元氏(別府リハビリテーションセンター)
④参加者:33人
➄内容:研修会では講師の実技指導の後に3~4人のグループに分かれて、公益事業部員がトランスファー等の技術指導を個別に指導しました。参加者は技術獲得のため一生懸命に練習し、講師や補助講師のアドバイスのもと練習に励んでいました。
 毎回、定員を超えるほどの参加申し込みがあり、理学療法士の動作介助技術に対する意識が高いことがわかりました。今後も介助者の腰痛を引き起こさず、対象者の能力を最大限に引き出せるような介助技術を獲得できると良いと思いました。講師の高倉先生、参加された先生方、お疲れ様でした。
 
第2回介護予防従事者研修会 事業報告
2018-06-15
①日時:平成30年6月15日(金)19:00~21:00
②会場:農協共済別府リハビリテーションセンター 体育館2階研修室
③内容・講師
テーマ:
第1部 講演 「住民参画型介護予防推進事業~これからの介護予防を考える~」
講師:大分中村病院  理学療法士  井手 宗樹 氏
第2部 意見交換会
対 象:(公社)大分県理学療法士協会 協会員
参加費:無料

 

④参加者:会員53名 会員外1名  計54名
⑤内容:本研修会は大分県で行われている『住民参画介護予防推進事業』において住民向けのマニュアルづくりに携わった井手 宗樹 氏を講師に迎え、大分県の介護予防事業やこれからの展開について、その背景も踏まえて講演を頂きました。また、研修会後半には意見交換会を実施し、大分県内の介護予防事業の現状と課題など情報共有を図りました。
地域包括ケアシステムの構築に向けての取り組みが進む現在、住民主体の自助・互助力を高める介護予防事業の展開が求められており、理学療法士などリハビリテーション専門職に対する期待も高まっています。今後、本研修会の参加者から各市町村における住民向けマニュアルの普及啓発活動として、圏域別実践力向上研修(大分県主催)の講師を選定する予定としており、各市町村での介護予防事業の展開につながることを期待します。
 
文責:渉外部長 久恒 健
 
臨床教育プログラム 豊肥ブロック
2018-06-26
6/26 藤華医療技術専門学校にて臨床教育プログラム Phase1 豊肥ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず44名の会員が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
 
臨床教育プログラム 大分ブロック
2018-06-19
6/19 大分協和病院にて臨床教育プログラム Phase1 大分ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず49名の会員が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
 
臨床教育プログラム 県南ブロック
2018-06-12
6/12 つくみかんにて臨床教育プログラム Phase1 県南ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず59名の会員が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
 
臨床教育プログラム 県北ブロック
2018-06-07
6/7川嶌整形外科病院にて臨床教育プログラム Phase1 県北ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず39名の会員が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
 
臨床教育プログラム 別杵速見ブロック
2018-06-05
6/5別府リハビリテーションセンターにて臨床教育プログラム Phase1 別杵速見ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず41名の会員が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
 
臨床教育プログラム 九大ブロック
2018-05-24
5/24済生会日田病院にて臨床教育プログラム Phase1 九大ブロックを開催しました。
平日の業務終了後にも関わらず61名の会員と2名の学生が参加をしてくれました。
前半は大分県理学療法士協会会長 市川氏より「今後の大分県理学療法士協会について」というテーマで、日本理学療法士協会全体の動きと、今年度の大分県理学療法士協会の取り組みについて講義をしていただきました。
後半は臨床教育課課長 渡邉より「運動機能の評価と治療の実際 総論編」についてでした。臨床教育課主催のナイトセミナーの総論ということで、SPDCAサイクルに沿った治療の展開について講義を行いました。
今年度のナイトセミナーは、再来年の全国学術研修会のプレ形式として、200人規模での実技講習を予定しております。是非ご参加いただけたらと思います。
 
文責 渡邉
1
qrcode.png
http://opta.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
092699
<<公益社団法人大分県理学療法士協会>> 〒870-0127 大分県大分市大字森町501-3センチュリーコートAZ2階3号室 TEL:097-547-7797 FAX:097-521-9077