外部リンク
公益社団法人
大分県理学療法士協会
〒870-0127
大分県大分市大字森町501-3
センチュリーコートAZ2階3号室
TEL.097-547-7797
FAX.097-521-9077
----------------------------------
1.公益事業
2.その他の事業(相互扶助事業)
----------------------------------
 

事業報告

 
2
 
管理運営研修会②
2018-08-16
① 日時:平成30年8月16日(木)19:00~21:00
② 会場:J:COM ホルトホール大分
③ 内容・講師
テーマ:「組織運営のために知っておきたいポイント ~生活期編・地域包括ケア病棟編~」
 講 師:南海医療センター付属介護老人保健施設 理学療法士 冨松 満代 氏
  臼杵市医師会立コスモス病院 理学療法士 安藤 真次 氏
④  参加者:会員53名 会員外5名
⑤  内容:
講義内容に関しては,生活期でのポイントは,主体性の引き出し,そして相互理解であった.
地域包括ケア病棟でのポイントは,従来通りの治す理学療法から支える理学療法までが求められるということ.その中で,理学療法士がしっかりと役割を果たすための努力が強く求められることが日本PT協会でもいわれてる.
今後,管理者ネットワークにて縦と横のつながりになればと祈念する研修会であった.
 
管理運営研修会①
2018-07-19
① 日時:平成30年7月19日(木)19:00~21:00
② 会場:J:COM ホルトホール大分
③ 内容・講師
テーマ:「組織運営のために知っておきたいポイント ~急性期編・回復期編~」
 講 師:永富脳神経外科病院 理学療法士 田代 祐治 氏
  別府リハビリテーションセンター 理学療法士 黒瀬 一郎 氏
④  参加者:会員61名 会員外4名
⑤  内容:
今年度の管理運営研修会では,日本PT協会主催の病期別中央研修会の伝達講習を各講師に行って頂きます.
第1回目のテーマは,急性期編・回復期編ということで,急性期編を永冨脳神経外科病院の田代先生に,そして回復期編は別府リハビリテーションセンターの黒瀬先生にご講義頂きました. 61名の会員と4名の非会員が参加されました。
講義内容に関してはPTを取り巻く環境も変わり,淘汰される時代が近づいてきており,ミクロでみた患者様とセラピストの関係性だけでなく,マクロでみた地域との関わりもとても大切であると学んだ研修会でした.また,各急性期・回復期へ所属施設からの質問もあり,実りのある研修会となりました.
 
 
コミュニケーションスキルアップセミナー
2018-10-23
 10月23日に黒木記念病院でコミュニケーションスキルアップセミナーが開催されました。今年度のテーマは、『病気別、学生・後輩指導で悩むことと私なりの対策』です。
 当日は、3人の先生方にご登壇いただき、急性期(分藤英樹先生)・回復期(竹本聡太先生)・生活期(衛藤航平先生)の3ステージにおいて、学生や後輩指導において悩むこととその対策についてそれぞれの立場から発表して頂ました。3人の先生方の発表が終わった後に参加者と講師全員で総合討議を行い、最後に藤原愛作先生に今後の臨床教育の在り方という点で日本理学療法士協会の目指している方向を示していただきました。
 参加者は25名とやや少ない人数ではありましたが、総合討議では非常に多くの意見交換が行われ、あっという間の2時間でした。
 
平成30年度 第2回久大ブロック研修会
2018-10-29
日時:平成30年10月17日(水) 19:00~20:30
テーマ:「当院におけるロボットスーツHALを用いた取り組みの紹介」
講師:桂林病院 HALグループ
会場:桂林病院
内容:今回は、桂林病院HALグループによる「当院におけるロボットスーツHALを用いた取り組みの紹介」というテーマで研修を行った。主な内容としては、基本的なHALのメカニズム、各疾患の有用性、介入事例の紹介等を講義していただきました。HAL装着時の注意点や設定方法などの基本的な内容から、実際の介入による効果・問題点など治療場面であまり触れる機会のない施設の方においても分かり易く、興味深い内容をご教授頂きました。多くの方の研修会へのご参加ありがとうございました。講義を担当して頂いた桂林病院の先生方ありがとうございました。
 
2018年度 第1回 県北ブロック研修会
2018-10-27
日 時:平成30年10月17日(水) 19:00~21:00
 
テーマ:「股関節の評価と理学療法アプローチ」
 
講 師:川嶌整形外科病院  理学療法士 羽田清貴 氏 
    
会 場:川嶌整形外科病院  研修室(1階 玄真堂ホール) 
 
内容: 今回は、川嶌整形外科病院の理学療法士である羽田清貴先生による「股関節の評価と理学療法アプローチ」というテーマで研修会を行った。
 主な内容としては、股関節の解剖を細かく踏まえたうえでの理学療法評価と、その評価に基づいた理学療法アプローチに対しても講義していただいた。講義の所々で臨床における経験や研究文献紹介など、客観的で理論を踏まえた内容も講義していただき、実技も絡めた内容であった。
 
 
 
平成30年 県北ブロック 第1回 啓発事業の報告
2018-09-24
日 時:平成30年8月2日(木) 19:00~21:00
テーマ: 「実技編 褥瘡予防・ポジショニングの実際 ~難事例に応じた外力コントロール法~」
講 師: 岩尾誠也先生 (宇佐高田医師会病院 理学療法士)
会 場: 宇佐高田医師会病院隣り  宇佐高田地域成人病検診センター2階 大研修室 
 
対象者: 医療介護業務に従事されている看護師、介護士、ヘルパー等
参加費: 無料
 
内容: 今回は宇佐市・豊後高田市内で介護に従事されている方々、29名を対象として、岩尾先生より講義と実技指導が行われました。参加者の方からは、「現場における悩みが解決できた。明日からの業務に活かせる。」、という前向きな意見も多く頂きました。やはり介護の現場での褥瘡に対する意識が高いことを再認識できましたし、皆さんが積極的に技術を吸収しようとされていることがわかりました。今回の経験を踏まえ、私たちが専門職として、地域の皆さんへ還元できること、地域社会での役割というものを改めて感じることができましたし、その必要性も同時に感じました。
 
H30年度 第1回久大ブロック勉強会
2018-08-29
テーマ:H30年度 第1回久大ブロック勉強会
①日時:H30年8月29日(水) 19:00~20:30
②テーマ・講師:
「肩関節疾患に対する評価・アプローチ~腱板・近位端骨折を中心に~」
 長野 大志氏(岩尾整形外科病院 理学療法士)
③参加者:87名(会員74名 会員外13名)
④内容:今回勉強会では岩尾整形外科病院の長野大志氏に担当して頂き、最新の知見を盛り込みながら、基礎的な機能解剖・外科的治療方法・評価・トレーニング方法等明日からでも臨床応用可能な内容を幅広くご教授いただきました。多くの方の勉強会へのご参加ありがとうございました。講師を引き受けてくださった長野先生ありがとうございました。
 
第2回ナイトセミナー
2018-08-22
平成30年8月21日ホルトホール大分にて臨床教育課 第2回ナイトセミナーが開催されました。
講師は第1回目に引き続き大分中村病院の紙谷浩喜氏に、「臨床における運動機能の評価と治療 ~実技編:症状の評価と治療~」のテーマでご教授いただきました。
業務後の遅い時間にも関わらず、参加者は143名と多くの方にご参加いただきました。
 
研修会は症例患者に対しての呼吸、痛みに関しての評価方法や解釈の仕方を中心に行われました。
痛みに関しては、実際に評価用紙を使用し痛みの分類を評価することができ、臨床でも評価用紙を活用していく必要があると体感できたのではないでしょうか。
多数の方に参加していただき感謝致します。
 
文責:吉岡
 
市民公開講座
2018-07-15
①日時:平成30年7月15日(日) 13:00~15:00
②会場:明野アクロスタウン
③テーマ・講師: 「腰痛予防に関しての講義」
佐々木紘幸氏(諏訪の杜病院)
岡田彩住氏(デイケアセンター 月うさぎ)
④参加者:6名
⑤内容:PT週間イベントを行っている明野アクロスタウンでPTの活動についての啓発事業として行いました。腰痛についての知識から安全にできる体操や動作指導等、30分程の講義を行いました。質疑応答では様々な質問が飛び交い、参加者の健康に対する意識が高いことがわかりました。今後も、ニーズに合わせながらさらなる啓発活動をすすめていきたいと思います。講師の佐々木先生、岡田先生、参加された方々、お疲れ様でした。
 
ナイトセミナー トランスファー研修会
2018-07-18

①日時:平成30718日(水) 19002100

②会場:中村病院 リハビリテーション室

③テーマ・講師:「ナイトセミナー トランスファー研修会 福祉用具を用いた動作介助技術の基礎」

中原佑太郎氏(別府リハビリテーションセンター)

④参加者:25

⑤内容:研修会では福祉用具編として、講師より移乗に関する福祉用具基礎についての座学、業者スタッフよりトランスファーボードやスライディングシート・リフト・フレックスボード(臥位のままベッド・車いす間を移乗できるボード)の使用方法や介助方法の指導がありました。理学療法士の介助技術だけでなく、福祉用具を駆使することで介助者・対象者がより安全・安心に介助が行えると思いました。講師の中原先生、参加された先生方、お疲れ様でした。

謝辞:今回の研修会にあたり福祉用具の提供、説明にご協力いただいた株式会社フロンティア様にお礼申し上げます。

2
qrcode.png
http://opta.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
114491
<<公益社団法人大分県理学療法士協会>> 〒870-0127 大分県大分市大字森町501-3センチュリーコートAZ2階3号室 TEL:097-547-7797 FAX:097-521-9077