外部リンク
公益社団法人
大分県理学療法士協会
〒870-0127
大分県大分市大字森町501-3
センチュリーコートAZ2階3号室
TEL.097-547-7797
FAX.097-521-9077
----------------------------------
1.公益事業
2.その他の事業(相互扶助事業)
----------------------------------
 

会長挨拶

   
 この度は当協会のホームページをご覧いただきありがとうございます。2018年5月20日に6代目の会長に就任いたしました市川泰朗(やすあき)と申します。浅学菲才の身ではございますが、河野前会長が2007年より取り組んでこられた活動テーマ「専門性と連携」を継承しつつ、さらに深化させていきたいと考えます。皆様の声に耳を傾け、「魅力ある県士会づくり」に全力で取り組む所存ですので、今後ともご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
 
 さて、大分県理学療法士協会の概要について簡単にご紹介いたします。私たちは、大分県内に勤務する理学療法士の職能団体です。1972年に15名の会員で発足し、長年に渡り任意団体として活動してまいりましたが、1996年に社団法人、そして2011年には公益社団法人に移行し、現在1600名を超える会員が所属しております。46年間、理学療法の専門知識や技術を通して大分県民の医療・保健・福祉の増進に寄与すべく様々な事業を関連団体や各自治体と連携しながら展開してまいりました。これからも歴史を刻みながらさらに広く公益に資する団体として前進していきたいと考えております。
 大分県では県のリーダーシップにより2012年にモデル3市から始まった地域ケア会議の取り組みが、翌年には全18市町村に展開されました。ケア会議には当協会から70名以上の会員がリハ専門職の助言者として関わり、自立支援ケアマネジメントの促進に貢献しております。またその会議で様々な地域課題が浮き彫りになったことで地域包括ケアシステム構築に必要な施策の展開が加速され、要介護認定者の改善率向上や介護保険料の上昇幅の抑制などの成果が出ております。ケア会議や介護予防に関わる人材の育成には県から委託を受けた「スキルアップ研修」を毎年実施しており年間延べ500名が参加し研鑽を重ねているところです。また当協会は県民総ぐるみの健康づくりを支援する「健康寿命日本一おうえん企業」として登録しており、皆様が生涯を通じて健康で活力あふれる人生を送ることができるようこれからも様々な事業を通じてサポートしていきます。
今後もさらなる努力を重ねて、大分県の医療・保健・福祉の発展に貢献していきたいと考えております。当会の活動に一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
大分県理学療法士協会
会長 市川泰朗
qrcode.png
http://opta.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
104795
<<公益社団法人大分県理学療法士協会>> 〒870-0127 大分県大分市大字森町501-3センチュリーコートAZ2階3号室 TEL:097-547-7797 FAX:097-521-9077